2019年7月6日土曜日

firebase-tools v7.0.0 release note 和訳

※翻訳勉強中のため、間違っている可能性があります。


https://github.com/firebase/firebase-tools/releases/tag/v7.0.0

  • BREAKING The CLI no longer supports being run in Node 6 environments.
  • BREAKING RTDB Emulator comes up with open rules by default.
  • Modify RTDB emulator to publish triggers to the functions emulator.
  • Modify functions emulator to invoke RTDB emulator triggers.
  • Engines field is now required in package.json for functions deploys.
  • Fix bug where raw body was missing on HTTPS function request.
  • Fix bug with Functions Emulator and firebase-admin@8.0.0.
  • Fix req.baseUrl in Functions Emulator.
  • Add FUNCTIONS_EMULATOR environmental variable when running in Functions Emulator.
  • Set FIRESTORE_EMULATOR_HOST env var in “emulators:exec”.
  • Fix bug in printing Function logs when the text payload was undefined.
  • Update functions init templates to use firebase-functions v3 and firebase-admin v8.

  • 重要な変更 CLI は Node6 環境での実行をサポートしなくなりました。
  • 重要な変更 RTDB エミュレータはデフォルトでオープンルールを思い付きます。
  • Functions エミュレータにトリガを発行するようにRTDBエミュレータを変更します。
  • RTDBエミュレータトリガを呼び出すように Functions エミュレータを修正します。
  • Functions のデプロイには、package.json で Engines フィールドが必須になりました。
  • raw body がHTTPS関数リクエストで欠けていたバグを修正しました。
  • Functions エミュレータと firebase-admin@8.0.0 のバグを修正。
  • Functions エミュレータの req.baseUrl を修正。
  • Functions エミュレータで実行するときは、 FUNCTIONS_EMULATOR 環境変数を追加してください。
  • "emulators:exec" に FIRESTORE_EMULATOR_HOST 環境変数を設定してください。
  • テキストペイロードが未定義のときにFunctionログを印刷する際のバグを修正しました。
  • firebase-functions v3firebase-admin v8 を使うように functions init テンプレートを更新。

翻訳メモ

BREAKING重要な変更

BREAKING だけだと 壊れる とかになるが、他の Release Note 等を見てみると breaking changes という表現が使われていた。
これだと 重要な変更 といった意味になるようなのでこれを採用した。


Written with StackEdit.

0 件のコメント:

コメントを投稿