2019年12月24日火曜日

firebase-tools v7.6.2 release note 和訳

※翻訳勉強中のため、間違っている可能性があります。


https://github.com/firebase/firebase-tools/releases/tag/v7.6.2

  • Fixes a bug where rounds=0 was accepted for SHA1 hashes (#1617).
  • Allows support for using \n in the --releaseNotes option of the appdistribution:distribute command (#1739).
  • Specifies schema version when dealing with IAM Policies related to Extensions.
  • Functions emulator now re-uses workers to avoid running global code on each execution (#1353).
  • Improves error handling of unreachable regions for Cloud Functions deploys.

  • SHA1ハッシュで rounds=0 が受け入れられていたバグを修正しました。(#1617)
  • appdistribution:distribute コマンドの --releaseNotes オプションで \n の使用をサポートします。(#1739)
  • 拡張機能に関連するIAMポリシーを扱うときにスキーマバージョンを指定します。
  • Functionsエミュレーターは、実行ごとにグローバルコードを実行しないようにワーカーを再利用します。(#1353)
  • Cloud Functionsデプロイの到達不能領域のエラー処理を改善します。

Written with StackEdit.

0 件のコメント:

コメントを投稿